『旅のラゴス』 
生涯をかけて旅をする目的とは…

はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です。

今回は『旅のラゴス』を紹介します。

ちゃんとしたSFの冒険小説を読んだことは初めてでした。最初は慣れなかったんですけど、どんどんこの作品の世界にのめり込んでいきました。

作者の気持ちになってみると、こんな壮大な世界を作り上げるのって素直に感心してしまいます。

『旅のラゴス』

作者 筒井 康隆

媒体 小説

ジャンル SF

あらすじ

北から南へ、そして南から北へ。

突然高度な文明を失った代償として人々が超能力を獲得しだした世界で、ひたすら旅を続ける男ラゴス。

集団転移、壁抜けなどの体験を繰り返し、二度も奴隷の身に落とされながら、生涯をかけて旅をするラゴスの目的は何か?

異空間と異時間がクロスする不思議な物語世界に人間の一生と文明の消長をかっちりと構築した爽快な連作長編。

感想

最初は退屈だったんですけど、途中からどんどん惹き込まれました。

フランスの小説家・ヴェルヌ『80日間世界一周』と似たような展開でした。読み進めると徐々にワクワクしていきます!

旅をするラゴスに様々な困難が降りかかるんですが、その困難は悪だけではありません。愛情も旅をするラゴスに立ちはだかるんですよ。その場面がツラい、けどすごいリアルですよね。

ラゴスが学問の書物を読みふけるシーンがあるんですけど、どういったジャンルから読むべきか順序立てていたんです。最初は歴史から学んで、哲学はまだ勉強すべきじゃないみたいな…  でこの勉強する順序って作者・筒井さん自身の考えなのかなって思いました。なのでフィクション太郎もこの順序で勉強してみようかな。

普段は恋愛やラブコメが好きなのですが、久しぶりの冒険小説も悪くないですね。

レビュー

目的などどうでもいい。旅そのものが目的なのです。そして旅は人生と置き換えられることに気付かされます。
(hontoより)

SF とファンタジーの中間のような話なので専門知識も少なく読みやすい。駄目なSF に有りがちな独りよがり感も無く読後感も良い。3時間位で一気に読んでしまった。満足。
(hontoより)

ポイント期限が迫っていたので、定価が安くて面白そうな本を買おうと思い、この本を選びました。内容が面白く、ページ数も手ごろだったために一気に読んでしまいました。また、注文してから手元に届くまでの時間も短くて良かったです。
(hontoより)

放浪の末に王となる、主人公・ラゴスの数奇な運命に引き込まれます。道中に立ち寄った巨大な図書館で、貪るように本を読むシーンが特に好きです。
(hontoより)

fin

前回のレビュー 『恋は雨上がりのように』|心にしまわれた自分の約束を果たすために

次回のレビュー 『とある科学の一方通行』|主人公はなんとアクセラレータ!

心にしまわれた自身の約束を果たすために
『恋は雨上がりのように』

はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です。

今回は『恋は雨上がりのように』を紹介します。

この作品は、フィクション太郎が大好きなアニメのひとつです。

アニメで2周、マンガで2周してしまいました。

ラブコメディも好きなんですが、この作品では恋愛のシーンには笑いを絶対に入れない。恋愛での登場人物は非常に真剣に描かれていました。

小説で読んでみたいです。

『恋は雨上がりのように』

作者 眉月じゅん

媒体 アニメ、マンガ

ジャンル 恋愛

あらすじ

陸上部のエースだったが怪我で走ることをやめてしまった17歳の女子高生・橘あきらはファミリーレストランでアルバイトをはじめる。

そのアルバイト先の店長・近藤は45歳の中年で、周りのみんなからは“冴えない男”として見られている。

しかしあきらはそんな近藤に対して密かに想いを寄せている。彼女の恋心などまったく気づかない近藤にあきらは徐々に積極的になっていく。

そして近藤と関わっていくうちに、彼があるものに熱い想いを抱いていたことを知る。そしてそれは時と共に色褪せつつあって失いかけている。

夢の途中で立ち止まってしまった二人が織りなす、人生の雨宿りのような物語が今、はじまる。

感想

このアニメは、登場人物が少しずつ本音と向き合うようになっていく作品だなと思いました。

この人と結ばれたい
また走りたい            
夢中になっていたものを取り戻したい

そんな色々な思いにあきらも店長も素直になっていく様を見ると、自分も素直になりたいなと思えるようになってきました。

フィクション太郎はこの作品が大好きで、マンガで1周、アニメで2周しています。ほんとにオススメです。

オープニングもエンディングもどちらとも曲がすばらしいですし
ノイタミナなので絵もすごくキレイです。
そしてなんたってストーリーがしっかりしていて、控えめに言っても最高です。

まだ見ていない方は絶対に見てください!! 必見です!!

そろそろマンガ3周目しようかな…

レビュー

おじさんが読んでも面白い。現実にはありえないだろうけどトキメクお話
(hontoより)

素晴らしい終結のし方でした。ブラボー。わがままを言えばもっと続きが読みたかったけれど作中のあきら同様の気持ちでいこうと思います。作者の最後のあとがきが救いです。
(hontoより)

らアニメ視聴を再開したのですが、なかなか「これだ!」という作品に巡り合えずにいました。そんな折に、ようやくアニメモード全開にしてくれたのが、「恋は雨上がりのように」でした。
(作品データベースより)

原作のストーリーに沿ってはいるものの、店長があきらとの出会いによって自己改変していく過程を描写してるのが原作以上に完成度の高い作品になっている。
(作品データベースより)

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/05/03/17/(新しいタブで開く)

次回のレビュー 

青春小説の金字塔
『君の膵臓をたべたい』




はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊

今回は『君の膵臓をたべたい』、通称『キミスイ』を紹介します🌱

そういえば昨日NHKでアニメ映画やりましたね。

フィクション太郎は見てないんですけど😅

『キミスイ』は小説で読んだんですけど、読み終わった今は昨日テレビで見てみたかったなと後悔している今日この頃です。




『君の膵臓をたべたい』

作者 住野 よる

媒体 小説

ジャンル 青春





あらすじ

友達もつくらず小説ばかり読んでいる内向的な高校生の僕は、ある日病院でとある文庫本を拾う。

そのタイトルは『共病文庫』。

それは、クラスメイトである山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。

その冒頭には、彼女が膵臓の病気で余命いくばくもないといった内容が書かれていた。

そこから僕は山内桜良と出会い、単調だった人生が色づき始める。

読後、きっとこのタイトルに涙する、青春小説の金字塔!





感想

ラストで明かされる『共病文庫』の内容、そして語り手である『僕』による独白が感動的でした。泣くなと言う方が無理な話…

自分の世界で完結できる『僕』、みんなと世界をつくりあげる『桜良』、正反対の二人が互いに補い合ってなくてはならない関係を築いていったんですね。もちろん彼ら自身の選択で。

フィクション太郎も語り手である『僕』と似たような性格をしているので、この小説を読んですこし戸惑ってしまいました。なぜなら彼は変わったから。

フィクション太郎は変わらない理由を必死で探しています。おそらくそっちの方が都合が良いからでしょうけど。今後自分がどういった人間関係を築いていくのかもう一度考えさせられた作品でした。

人との距離感で悩んでいる人は読んでみたら、もしかしたら解決の糸口がみつかるかも…




レビュー

自分が変わらなければはじまらない。そんなことは誰でも理解している。できないだけ。だってどうやればいいかわからないから。この物語は自分を変える。変えられるようになるおまじないが隠れていると思う。
(hontoより)

時間をかけて読みたかったけど、気づいたらあっという間に読み終えていました。桜良の明るさに元気を貰いました。映画化もされるみたいで楽しみです。
(hontoより)

日々の無意識な所作にも、自分の意志で選んだと考えるのは素敵。自分に当てはめて考えたときに、たった一日でもたくさんの選択をしていることに気が付いた。運命に生かされるのではなく、自分の意志で生きようとする姿に感動した。
(hontoより)

似たような小説(映画ドラマ化されてました)があったのを思い出しました。「僕」の気持ちになって読んでみると、深く入れる作品だと思います。
(hontoより)

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/05/02/21/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/05/05/13/(新しいタブで開く)

見れば見るほど面白くなっていく!
『とある魔術の禁書目録Ⅲ』




はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊

本日(5月2日)は御坂美琴お姉さんの誕生日です⚡️

おめでとうございます‼️


今回はそんな記念日に際して、『とある魔術の禁書目録Ⅲ』を紹介します🌱

御坂美琴が誕生日だということで急いで3期を見終わらせました笑

『とある科学の超電磁砲』じゃないのはご勘弁を🙇‍♂️




『とある魔術の禁書目録Ⅲ』

媒体 アニメ

ジャンル サイエンスファンタジー、バトルアクション




おもしろいPVがあったので載っけときます!

↓ キャラクター別PV『上条当麻説教編』


↓キャラクター別PV『御坂美琴ツンデレ編』


↓キャラクター別PV『インデックスたまには活躍編』




あらすじ

主人公・上条当麻は、インデックスに振り回されたり御坂美琴にからまれたりと忙しい日々を学園都市で過ごしていた。

一方、世界では大規模なデモが各地でおこなわれていた。

ある日、買い物帰りの上条は突然、やさしそうなおばあさんに銃を突きつけられ脅される。そのおばあさんの名は親船最中(おやふね もなか)、学園都市統括理事会の一人である。

なぜ上条は親船に脅されているのか?

彼女が言うには、これから世界で起こる混乱を収束させるには上条の力が必要になるらしい。

困惑する上条の前に土御門が突如現れる。そして上条は土御門と一緒にフランスにいって、ローマ正教の霊装・C文書を確保することに!!

フランスで待ち受けているものはいったい何なのか!?




感想

『とある魔術の禁書目録』シリーズは見れば見るほど、どんどん面白くなっています!世界観が大きくなってバトルシーンの迫力が1期より何倍にもなります。

とくにアクセラレータと浜面の2人は他の誰よりも頭をつかって戦っているので、次はどんな手をつかうのかワクワクしてしまいます。なんかこの二人、主人公感が強いんですよね。ちなみにフィクション太郎の推し2人です😊

ライトノベルを読んでいないので続きはわからないですが、4期はそろそろ戦争が始まりそうな予感がします。早く見たい…👀

どんどん上条のまわりにヒロインがでてきて、ひとつのハーレム国家をつくって世界を救えそうだろっ!ってツッコみたくなってしまいます😡

でもそれくらい魅力的なヒロインが登場するってことですよね!(ポジティブにいこう…)




レビュー

上条さんが説教してそげぶしてスッキリ〜!みたいな一種の定型的なお話から
随分とスケールがデカくなって、主人公も3人になって群像劇になってて
なんじゃこりゃ感が凄い。というかお話の内容的にも2クールで昇華しきれてない…。
物語シリーズもシリーズを追うごとにファン向けになっていきましたけど、とあるシリーズもファン向けの作品になってきたんだなぁと。
もはや作品の良しあしよりも作品を好きかどうかで作品の評価が大きく変わりそうな感じで、個人的には久々に禁書見れたという懐かしい気持ちとなんだかんだ普通に楽しめたので評価は良いにしときます。
それにしてもあんなに出番が無くても最後に全部もってく禁書目録。さすが正ヒロイン。
(作品データベースより)

せっかく科学サイドと魔術サイドが世界大戦レベルで交差したのに盛り上がらなかったのは残念だったなと思う。
(作品データベースより)

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/05/01/21/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/05/03/17/(新しいタブで開く)

なにが正しいなんて誰にも分からない
『何様』




はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊

今回は『何様』を紹介します🌱

『何者』や『桐島部活やめるってよ』で有名な朝井リョウの短編小説です。


この朝井リョウさん、経歴がけっこうすごいんです👀 

高校時代はバレーボール部に所属、体育祭の応援団長も務めてます。

けっこうアクティブですね💪

その後、早稲田大学文化構想部っていう作家志望者の多いところに入学します。

で、朝井さんの入ったサークルがめちゃくちゃ意外なんですよ

なんとストリートダンスサークルに所属しました‼️

朝井さん曰く、他の作家志望者がバカにしそうなサークルに入ったのだとか…

大学在学中に作家デビューした朝井さんでしたが、卒業後は会社員になって、2015年まで兼業作家をやっていました。

限られた時間のなかですごい作品を残すって並々ならぬ努力だったんですかね💦




『何様』

作者 朝井リョウ

媒体 小説

ジャンル ヒューマンドラマ




あらすじ

生きていくことは、何者になったつもりの自分に裏切られ続けることだ。

人は生きていく上で、なにかの仮面を被っている。高校生は高校生らしく、父親は父親らしくというように…

光太郎の初恋
理香と隆良との出会い
社会人になったサワ先輩
烏丸ギンジの現在
瑞樹の父親に起こった出来事
拓人と一緒に面接を受けた学生のその後

「就活」の枠を超えた人生の現実が描かれる。

朝井リョウ代表作『何者』のアナザーストーリー!!





感想

『何様』は、映画化もされた『何者』のスピンオフなんですけど、その要素はそんなに強くなかったです。

この小説を読んでみて、耳がとても痛くなりました😥

心が毎回エグられました。いままで自分は正しい人間だと思っていたことがとても恥ずかしいです。それぐらい丸裸にされました。

最初の章・『水曜日の南階段』ではとても純粋に楽しめていました。しかしその次の章から登場人物の弱さがフィクション太郎の弱さとリンクしすぎて、しばらくショックを受けました。このような小説に出会ったのはとても久しぶりなのでうれしい反面、メンタルにきています⚡️

もう一度自分を見つめ直すいい機会なので、ぜひ読んでみてください!




レビュー

何者のスピンオフという言い方が正しいかはわからないけれど… かの作品に出ていた人たちの持っている物語集。表題作「何様」は結局どこに向かうのかピンとこなかったけれど、そのほかはそれぞれ朝井リョウの持つ筆力が存分に出ている作品だと思う。「何者」からのつながりを意識していると1作目の「水曜日の南階段はきれい」はなかなか意表を突かれる。「逆算」のおふたりはさそり座とてんびん座。相性はとてもいいですよ。
(hontoより)

何者をほとんど忘れてしまっている(というのは語弊があるんですが)ので、短編集として楽しみました。このあと何者を読み返そうかな。いやもうほんと……安定の朝井さん……日常にあるじくじくとした、特筆するほどでもないが自分に引っかかっている瑣末な事象に対する「どうして引っかかるか」の言語化がとっても上手でっていうかなんかもうシャープでえぐるえぐる私の心を。
(hontoより)

「何者」未読。若林さんの解説まで込みで成立していると感じた。「何様なの?」を突きつけられた。衝撃。これだから朝井リョウこわい。気持ち悪い。きっとそろそろわたしも役割が変わる事を求められる時期なのだろう。長くこの位置にいたということだ。「何者かになろう」だなんてそれこそ「何様だ」とおもっていた。でも、そうじゃなかった。それだけ じゃなかった。何者かになんてなれないことですら「何様」なのだ。気づいてしまった!!これが読書!!と思った端からぽろぽろと零れていくかのような自信のなさ。しかしこれですら「本気の一秒」を信じて見つめながら一歩ずつ進むのみなのだ。
(hontoより)

「何者」のスピンオフ。登場人物や彼らに関連する人物が、就活以外のところでも悩む。心理描写や比喩表現が巧みに感じる。前作で主人公が斜に構えて評価してた人物の背景に厚みがでてきて、良い。
(hontoより)

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/30/14/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/05/02/21/(新しいタブで開く)

いかに相手に告白させるか!
『かぐや様は告らせたい』



はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊


今回は『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』を紹介します🌱

今、アニメ2期やってますよね(2020年4月30日現在)

フィクション太郎は一気に見たい人なので、今は見ないで我慢してます…


アニメのPVです!!

↓ 『かぐや様は告らせたい』1期

↓ 『かぐや様は告らせたい』2期



あらすじ

家柄も良し、人柄も良し、将来を期待された秀才が集う秀知院学園。

その生徒会で出会った、副会長・四宮かぐや(しのみや かぐや)と会長・白銀御行(しろがね みゆき)は互いに惹かれあっていた。

なのに半年が経過してしまった!!

プライドが高く素直になれない2人は、なんと…

「いかに相手に告白させるか」ばかり考えるようになってしまった。

恋愛は成就するまでが楽しい、新感覚!頭脳戦ラブコメ、開始!!




感想

こんなにドキドキして笑わせるマンガなんてあるのか!!ってびっくりしました。
ほんとに「頑張れ」って応援したくなります👍


なんでこんなに人気なんでしょうか? 
これはフィクション太郎の考えなんですが、「いかに告白させるか」を描く作品って新しいのかなって思いました。
いかに告白させるか苦悩する姿もかわいいですし、なんとかして告白させるために企画するイベントがツッコミどころ満載ですし


マンガ18巻まで読んだのですが、マンネリすることがないのです。
なんならどんどん盛り上がっています。
しかも引き延ばしている感じもまったくなく…


これは作者さんが天才なのか!?って思ってしまうくらいに素晴らしい作品になっています😬


ps. 早坂に幸せが訪れますように




レビュー

最近ハマっている青春恋愛マンガ。 恋愛物ではあるが、少女マンガとは一線を課すかなりユニークな心理戦だらけのコメディマンガ。 知名度はまだ低いかもしれませんが、ストーリーも絵もレベルが非常に高く、読み返しもかなり多くなってきてます。 アニメ化もされ知名度がかなり上がったと思います。(comicspaceより)

これぞ、ラブ「コメディ」 今1番勢いのある作品と思います。 14巻まで一気見推奨です。 正確には14巻の途中まで一気見推奨です。 また、作者が30歳と自分と殆ど変わらず、漫画家と言ったら自分とだいぶ年の離れた人でも、いつかは年の近いそして、自分より年下の有名作家が出てくるんだろうなぁと思ってたのが遂に来たと感じました。(comicspaceより)

最初から面白いけど、どんどん面白くなる漫画です!声に出して笑っちゃいます(^^) 普段はあまり漫画は読まないのですが、改めて漫画って良いなと感じました。(comicspaceより)

クスッと笑える面白さ。ただ、この後、どう展開させていくのだろう…(comicspaceより)

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/29/16/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/05/01/21/(新しいタブで開く)

私は嘘つきだ!
『クレタ人のパラドックス』




はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊

今回は、小話をしようかなと思ってます

別にネタがなくなったとかじゃないですからね!… …😓




そのタイトルは…

『クレタ人のパラドックス』

かつてクレタ島出身者には嘘つきが多いとされていました。

この島にエピメニデスという一人の男性が暮らしていました。彼もまたクレタ島出身者です。

その彼がこう主張しました。


「私は嘘つきだ」


しかしこの主張の真偽を確かめようとするとパラドックスが生じてしまいます。


まず、この主張が真だと仮定するとどうなるでしょうか?

主張が真なら、エピメニデスは嘘つきだということになります。

しかしわたしたちは最初にこの主張は真だと仮定したのだから、エピメニデスは嘘をついていません。

つまり矛盾してしまいます。


逆に、主張が偽だと仮定したらどうでしょうか?

主張が偽なら、エピメニデスは嘘つきではないことになります。

しかしわたしたちは最初にこの主張は偽だと仮定したのですから、エピメニデスは嘘をついているはずです。

またしても矛盾に陥ってしまいます。


主張を真と仮定しても偽と仮定しても矛盾になってしまうので、この主張は真でもなければ偽でもないということになってしまいます。


これが『クレタ人のパラドックス』です。





この『クレタ人のパラドックス』は別名で『エピメニデスのパラドックス』とも呼ばれています。

実は、このエピメニデスっていう人は架空の人物ではありません。

実際に彼はクレタ島出身で、ギリシアの伝統的な詩人かつ哲学者でした。そんな彼が「クレタ人はいつも嘘つきだ」という言葉を残しました。

そこから『クレタ人のパラドックス』が生まれました。

そしてこのパラドックスは1908年にラッセルがとある論文で用いられたことによって、有名になりました。




フィクション太郎は性格がねじ曲がっているので

エピメニデスの「私は嘘つきだ」という発言が部分的だとしたら成り立つんじゃね?とかって思ってしまいました😞




この『クレタ人のパラドックス』はいろいろな話に作り変えられそうですよね。

たとえば…

警察署で警官Aが犯罪者Bに取り調べをしていました。そこで警官Aがとある提案をしました。

「最後に一言だけ言っていいぞ。でももし嘘をついたら死刑にする。」

その提案に対して、犯罪者Bは

「私は死刑になる。」




これどうですか?

このパラドックスつくるだけで2時間くらい考えちゃいました笑

これがちゃんとパラドックスになっているか不安です😰




みなさんの周りにも意外とパラドックスが転がっているかもしれませんよ👀

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/28/15/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/30/14/(新しいタブで開く)

『五等分の花嫁』が無料で見られる!?

はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊

なんとみなさんに朗報です!!

先日、『五等分の花嫁』をレビューしました。
https://fictiontaro.com/2020/04/27/16/(新しいタブで開く)

そのアニメがYouTubeで見られるそうです‼️
(しかも無料で‼️)

違法なんじゃないの?って思う方も安心してください。ちゃんと公式でした💨

しかも全話(1期分)ですよ!!

でも2020年9月30日までなので、そこはご了承ください🙇‍♂️

初めての方も、何周したい方も、ぜひ見てみてください👀


※下にリンク貼っときます

↓ 1〜4話




↓ 5〜8話




↓ 9〜12話

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/27/16/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/29/16/(新しいタブで開く)

五つ子のなかで結ばれるのは誰だ!?
『五等分の花嫁』

はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊

今回は、『5等分の花嫁』を紹介します。ついに完結しました!結末はすごい賛否両論分かれましたね💣

知り合いはもちろん、フィクション太郎もどっぷりハマってしまいました。好きすぎて『五等分の花嫁展』に行ってしまうレベルです。(最高でした😊)

『五等分の花嫁展』に行ったときにもらいました!

気になる展開がどんどん出てくるので、まだ読んでいない方はぜひ読んでみてください‼️




『五等分の花嫁』

作者 春場 ねぎ

媒体 マンガ、アニメ

ジャンル ラブコメディ、ちょいハーレム

↓ アニメのPV





あらすじ

とても貧乏な男子高生・上杉風太郎(うえすぎ ふうたろう)はバイト三昧で、将来のために勉強ばかりしていた。それゆえに彼は人間関係を必要とせず、つねにボッチだった。

そんな彼に家庭教師の依頼が舞い込む。給料が高額だったため怪しかったが、とても貧乏な風太郎はその依頼を受け入れる。

しかし向かった先に待ち受けていたのは…

なんと五つ子の姉妹だった!!

怠惰だけどみんなのお姉さん、中野一花(いちか)
とても強気だが一途、中野二乃(にの)
ミステリアスでちょっぴり大胆、中野三玖(みく)
優柔不断だがいつも元気、中野四葉(よつば)              
真面目で食いしん坊、中野五月(いつき)


依頼の内容とは、この勉強ダメダメの五つ子を卒業まで導くことだった。給料が5倍もらえるため、やると決意した風太郎だったが、さまざまな試練が待ち受けていた。

はたして風太郎は彼女たちの落第を防ぐことができるのか!?

勉強バカの男子高生と本物バカの五つ子が織りなす、青春ドタバタラブコメディ!!




5つ子のキャラクター紹介

〜中野一花〜

〜中野二乃〜

〜中野三玖〜

〜中野四葉〜

〜中野五月〜





感想

『五等分の花嫁』はいろいろな話題を呼びましたよね。とくにアニメが放送されてからの反響がスゴかった…



でも1番盛り上がったのは…

五つ子のなかで風太郎は誰と結ばれるのか?

ですよね〜🔍



フィクション太郎は最終巻まで読んだので知ってはいるのですが、まさかの結末でした。風太郎は最後まで五つ子全員が平等に接するので、途中で誰とくっつくというのは分かりません。(たくさん伏線はちりばめますが…)



そこも楽しめますし、なによりさまざまなイベントでドキドキするシーンが最高でした👍



ぜひ読んで、誰推しか教えてください!!
(ちなみにフィクション太郎は、三玖推しです)

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/26/16/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/28/15/(新しいタブで開く)

『ひげを剃る、そして女子高生を拾う。』
最新巻 発売日いつ?




はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です🌊



『ひげを剃る、そして女子高生を拾う。』ライトノベル3巻読みました🌱

めっちゃキュンキュンしました! 

フィクション太郎の大好きな作品の1つになりました😊




そんな『ひげを剃る、女子高生を拾う。』ですが、最新巻の発売日はいつでしょうか?


※ライトノベルとマンガ両方紹介します。

(現在ライトノベルは3巻、マンガは2巻まで発売されています。)




まずはライトノベル最新巻(4巻)の発売日は…

未定

です…
(もともと2020年5月1日発売予定だったのですが、延期になってしまいました…すみません)





そしてマンガ最新巻(3巻)の発売日は…

2020年5月26日

です‼️
(こちらはまだ延期になっていないようですね…ホッ😌)




↓ コミックスCMです




ライトノベル3巻まで読んでみて…

何度も心がおどりました⤴️

でもキュンキュンするだけではなくて、めちゃくちゃ考えさせられる作品でもありました。

フィクション太郎はよく人から「優しいね」って言われるんですけど(自慢ではないです笑)

その優しさは自己満足にすぎない

とかって考えちゃいます。

だから「やさしい」って言われても嬉しくはないし、心から優しい人を羨んでしまいます。

もう頭の中がごちゃごちゃです。

答えが見つかるかも分からない問題をずっと考えてます。


突然の自分語り、だからどうしたのコーナーでした笑

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/25/17/(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/2020/04/27/16/(新しいタブで開く)