もはや主人公!!
『とある科学の一方通行』

はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です。

すみません、たびたび『とある』シリーズです🙇‍♂️ このシリーズを見るのに春休みをほとんど使ってしまいました…

『とある』シリーズって期を重ねるごとに評価が下がってますけど、フィクション太郎的に評価はどんどん上がってます。一気に見たからですかね笑

今回は、『とある科学の一方通行』を紹介します。

この作品は『とある科学の超電磁砲』に次ぐ『とある魔術の禁書目録』のスピンオフです。

しかも今回の主役は学園都市最強の男・アクセラレータ。見る前からワクワクしてました。

『とある科学の一方通行』

媒体:アニメ

ジャンル:サイエンスファンタジー、バトルアクション

あらすじ

夏休みの終わった学園都市。新学期の始まる中、とある事件で負傷していた学園都市第一位の『超能力者(レべル5)』アクセラレータは、いまだ入院生活を送っていた。

その傍らには、なにかと世話を焼こうとまとわりつくラストオーダーの姿もあった。アクセラレータに命を救われていた彼女は、彼の快方を喜び『包帯取れた記念パーティ』を画策、『妹達(シスターズ)』を動員してその準備にいそしんでいた。

そんな平和な昼下がり、病院を完全武装した数人の『警備員(アンチスキル)』が訪れる。第四学区にある大気連続体力学研究施設にて開発中の実験機器盗難事件が起こり、その機器が対アクセラレータ用秘匿兵器と判明したというのだ。

当然、犯人の狙いはアクセラレータ本人。彼らの襲撃により病院は一転、騒然となり――。

感想

フィクション太郎が大好きなキャラクターです。学園都市第一位と言われるだけの強さです。

やはり彼にも守りたい者がいるんですよね。しかも今までに彼女のクローンを1万体殺してしまったという口実があるので、アクセラレータからしたらやりやすい!!

終始アクセラレータは余裕な感じでした!やはりって感じです!あらゆる力をベクトルで操作できるんだから、まあ納得です。

ひとつ不満なことと言えば、やはりアクセラレータもハーレムを作り上げてしまうんですね…

レビュー

一方通行主人公のスピンオフ割と最後まで楽しめました。禁書は外伝の方が面白いと思います。一方通行と打ち止め好きにはオススメの作品です。
(作品データベースより)

大人気であるとあるシリーズなだけに、総合評価は高いです。スピンオフならではの人物により触れられた点、一方通行の今後の成長を期待してしまうようなアニメでした(^^)
(作品データベースより)

連載当初、正直あまり絵柄が好きではなかったので、買う気は無かったんだけど・・・サンプルで読んだら意外と絵柄大丈夫な感じがしたので買ってしまった。一方通行さんが主役なのでてっきり科学一辺倒かと思ったけど魔術も絡んできてる感じ?しかも死霊使いかよ!と、中々予想外で期待以上には面白かった。後カエル顔の先生も出番が多くて嬉しかったぜよ♪
(hontoより)

fin

前回のレビュー 『旅のラゴス』|生涯をかけて旅をする目的とは…

次回のレビュー 『異邦人』|フランスの文才を有名にした作品