科学と魔術が対立する世界 〜とある魔術の禁書目録〜

はじめまして、こんにちは、こんばんは、フィクション太郎です。

とあるシリーズってみなさんよく耳にしませんか?

タイトルしか知らないみなさんに、『とある魔術の禁書目録』のあらすじを紹介します!






『とある魔術の禁書目録』

媒体
アニメ

ジャンル
サイエンスファンタジー、バトルアクション


あらすじ

舞台は、近未来の巨大な都市『学生都市』とよばれる学生の街。

そこの生徒はみんな何かしらの能力を持っていて、

『無能力』(レベル0)から『超能力』(レベル5)までレベル分けされていた。

主人公・上条当麻(かみじょう とうま)は落第寸前の『無能力』(レベル0)。

しかし彼の右手には、ある能力があった。

それは、異能の力ならなんでも打ち消せる『イマジンブレイカー』と呼ばれる能力である。

この能力のせいで幸運をも打ち消してしまい不幸続きだった上条当麻のところに、

純白の修道服を着たシスターがいきなり空から降ってきた。

『インデックス』と名乗るこの少女は魔術の世界から逃げてきたと言い張る。

上条当麻が混乱しているうちに追っ手の魔術師がやってきた。

この少女を守るために、異能を打ち消す右手を持つ少年が立ち向かう!



感想

とても有名になっていたので名前は知っていたんですけど、

私はラブコメが好きなのでずっと敬遠してました… 😅

でも見てみるとめちゃくちゃ面白かったです!

すごい話が作り込まれててストーリーもしっかりしていました!😸

悪者も彼らなりの正義があり、なんか憎めなかったです…

個人的には御坂美琴が推しです🍀 

あのツンデレ具合が絶妙です👍

今回はアニメで見たんですけど、ライトノベルでも読んで見たいなと思いました!

fin

前回のレビュー https://fictiontaro.com/ドタバタ時代劇小説!(新しいタブで開く)

次回のレビュー https://fictiontaro.com/「とある」シリーズの見る順番は?(新しいタブで開く)